クレンブテロールは、元々はぜんそくの治療に使われている薬品です。
ダイエット目的や筋肉増強目的で使用する場合は自己責任で!



1週間で5.6kg減!?

クレンブテロールはもともと喘息の薬ですが、ボディビルダーの間でカッティングサイクル(ステロイドなどを使って大きくした筋肉から脂肪を落とす期間)に利用する人たちも居ます。

それだけ脂肪燃焼率が非常に高まるということなのでしょう。 そんなクレンブテロールをダイエット薬として利用する人も居るようです。

以下はクレンブテロール関連のニュース記事からの抜粋です。
====
「簡単に言えば、代謝しやすくしてくれる薬。脂肪の燃焼効率が良くなり、筋肉増強効果もある。軽い運動と並行して服用すれば、簡単に数キロ痩せますよ」

 本来は気管支拡張剤として使用される薬で、日本では処方箋なしの入手は不可。入手方法は個人輸入に限られる。朝昼2錠の服用と軽いウオーキングだけで、1週間で5.6kg減った人もいるとか。ただ、副作用もかなりあるようだ。

「体に負担を与えるので、1か月以上続けるのは危険です。ドーピング検査に引っ掛かるのでオリンピックにも出られませんね(笑)」
====
http://nikkan-spa.jp/787022

体に負担がかかるのは理解できますが、1週間で5.6kg減ってすごいですね。。しかも軽いウォーキングだけで。
しかしながら1ヶ月以上続けるのは危険な様ですね。
ダイエット目的や筋肉強化目的の場合はくれぐれも自己責任で。

クレンブテロール(Clenbuterol) の詳細はコチラ


 

↑ PAGE TOP