クレンブテロールは、元々はぜんそくの治療に使われている薬品です。
ダイエット目的や筋肉増強目的で使用する場合は自己責任で!



クレンブテロールの副作用

goo辞書より抜粋
=====
①過敏症状(発疹(ほっしん)、かゆみなどのアレルギー症状)やアナフィラキシー様症状が現れることがあります。過敏症状などが現れたら使用を止め、すぐ医師に相談してください。
②薬によって差はありますが、動悸、不整脈、血圧の上昇、ほてり、頭痛、手の震え、不眠、めまい、ふらつき、耳鳴り、神経過敏、興奮、ねむけ、倦怠感(けんたいかん)、吐き気・嘔吐(おうと)、のどの渇き、排尿困難、血清カリウム値の低下、皮膚粘膜眼症候群、過敏性症候群、顆粒球・血小板減少、呼吸抑制、肝機能障害などが、ツロブテロール製剤では、心悸亢進、皮膚のかゆみ、紅斑、接触皮膚炎、しびれ、筋痙縮、こわばり、筋肉痛などがおこることがあります。このような症状がおこった場合は、医師に相談してください。
=====

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/kusuri/1781/m0u/ より抜粋

過量に使用すると副作用(動悸、頻脈など)が現れやすくなるとのことです。
また、コーヒー・日本茶・紅茶などのカフェインを含む飲料を多量に飲むと、薬が効きすぎて副作用がおこりやすくなる様なので絶対に避けましょう。

クレンブテロールの副作用:手の震えの原因

 

↑ PAGE TOP