クレンブテロールは、元々はぜんそくの治療に使われている薬品です。
ダイエット目的や筋肉増強目的で使用する場合は自己責任で!



クレンブテロールの副作用:手の振るえ

クレンブテロールを服用すると副作用として手の振るえがあります。これは一般的な副作用です。 一緒に電解質のナトリウム、カリウム、ならびに不十分な水分補給の欠損のため、肝臓でアミノ酸タウリンの欠乏に起因するものと考えられます。

タウリンは、細胞膜を安定化し、神経が極度に興奮するのを防ぐことができます。いくつかの研究では、タウリンのサプリメントを与えることで痛みを伴う筋肉のけいれんを緩和することを示しています。

手の振るえの症状を軽減するには
・フルーツを食べる(とくにバナナ)
・十分な水分補給
・1日3~5グラムのタウリン補充
・カリウム補給は空腹時の就寝前に200-400mg

参考:
http://www.muscletalk.co.uk/articles/article-clenbuterol.aspx

 

↑ PAGE TOP